TOP > 発電事業TOP > お役立ち情報TOP > 【お客様の声・事例紹介】複数の太陽光発電所を他社よりも高く売却できた

【お客様の声・事例紹介】複数の太陽光発電所を他社よりも高く売却できた

【お客様の声・事例紹介】複数の太陽光発電所を他社よりも高く売却できた

2022/03/24

「太陽光発電所をもっと高く売りたい」
「事情があり、早く現金化する必要がある」
「所有している発電所に問題があり、買い取ってもらえなかった」
太陽光の売却にあたって、こんなご要望やお悩みはありませんか?

afterFITでは、中古・稼働済みの太陽光発電所の買取を行っております。今回はafterFITに太陽光発電所を売却された、茨城県のF様の声をご紹介します。

【お客様の基本情報】
ご年齢:50代
発電所の場所:茨城県

税務上の対策として売却を検討していた

もともと資産運用を考えており、その選択肢の一つとして太陽光発電投資がありました。インターネットで太陽光発電について調べたところ、売電収入による運用の利回りが他の投資よりもいいことが判明。そこで太陽光発電に関するセミナーに参加したり、地元で屋根上の太陽光発電を行っている企業に問い合わせたりして本格的に情報収集を行い、設備投資によって節税対策にもつながることから、太陽光発電投資を始めました。

投資目的で発電事業を始めたため、発電所の運用中に一番重視したのは事業の収益性(売電収入)です。O&M(運用管理・メンテナンス)はメンテナンス会社に依頼しましたが、除草は自分たちで行い、極力コストを抑えるように努めました。一度、売電収入を上げるためにソーラーパネルの洗浄を検討しましたが、費用対効果を鑑みて得策ではないと判断し、実施していません。

その後7年ほど太陽光発電所の運用を行い、満足できる売電収入を受け取っていましたが、本業の収入の兼ね合いもあって所得税の負担が大きくなりました。そこで試算したところ売電収入にかかる所得税よりも譲渡所得(売却益)にかかる税金の方が今後長い目で見た時に安いことがわかり、発電所の売却を決めました。

買取価格の提示が高く、複数の案件もスムーズに売却できた

買取価格の提示が高く、複数の案件もスムーズに売却できた

売却にあたっては、最初に大手企業に相談しました。しかし請求する資料や担当者からの質問の数があまりにも多く、時間がかかったため一度断念しています。その後もう一社に相談しましたが、そちらは提示価格と希望価格に大きな乖離があったため売却には至っていません。

どうしようか悩んでいた矢先にafterFITからDM(ダイレクトメッセージ)が届きました。実は同じ日にもう1社から連絡がありましたが、afterFITが提示した価格の方が高かったので、すぐに連絡しました。その後交渉に移り、太陽光発電所を無事に売却。afterFITは買取価格が高いだけでなく、複数の発電所をまとめて売却できたので満足しています。交渉中は特に大きな問題が発生することもなかったため、比較的スムーズに進んだのではないかと思います。

afterFITは他社よりも発電所を早く高く買い取ります

以上がF様からいただいた感想です。afterFITではCO2を排出しない電力小売事業「しろくま電力(ぱわー)」を展開しており、事業拡大のために太陽光発電所を必要としていることから、太陽光発電所をどこよりも早く・高く買い取っております。

また「投資で損したくない方必見!太陽光発電所の資産価値を左右する要素とは?」でもお話したように、太陽光発電投資は売電収入による利回りだけを考える方が多く、発電所そのものの資産価値を把握している方は多くありません。売電収入を受け取るよりも売却した方が儲かった、というケースもあるため、投資目的で発電所を所有している方は、発電所の資産価値を把握し、定期的に損益分岐点を見極めることをおすすめします。

afterFITでは、スタッフとのやりとりなし、最短60秒で発電所の現在の資産価値がわかる無料自動査定を行っています。パソコン・スマートフォンのどちらでもご利用いただけます。査定だけのご利用も大歓迎ですので、売却を検討されている方はもちろん、そうでない方も、資産価値を把握するためにも、afterFITの無料自動査定をお役立てください。

<関連記事>

パソコン・スマホで自己査定!太陽光発電所の無料自動査定の流れ・手順を解説

【図解】FIP制度とは?FITとの違いは?仕組みを解説!【改正再エネ特措法】

認定失効制度とは?未稼働発電所は認定取消へ!制度をわかりやすく解説【図解 改正再エネ特措法】

太陽光発電設備の廃棄費⽤積⽴が義務化!いつから?いくら?わかりやすく解説!【図解 再エネ特措法】

経済的出力制御(オンライン代理制御)とは?いつから?対象となる太陽光発電所は?制度をわかりやすく解説!【図解 再エネ特措法】

お役たち情報TOPへ戻る