Vision

ビジョン

Vision

再生可能エネルギーを安定化させることで
エネルギーシフトを加速させます。

Mission

私たちのミッションは再生可能エネルギーを意味あるものとすることです。
再生可能エネルギーの課題は、不安定な電源であること。
再生可能エネルギーを作り、その安定普及を実現するため、3つの取り組みに挑戦しています。

MIX

混ぜる

1基だけの風力発電所、あるいは1施設だけの太陽光発電所は、風や太陽の動きに伴い発電量が一定しません。
そのため、強弱に合わせて電気を多く作ったり、少なく作る繰り返しになります。
つまり単体では発電量が安定化しないのです。
「混ぜる」とは均等化していくということです。
例えば、風力発電所も太陽光発電所も多く存在すれば、1施設ごとの発電量がぶれても、いくつも重なることで平均値と重なる帯域を取ることができます。
再生可能エネルギーを広域から集める。
日本の法令による保護制度が終わっても、再生可能エネルギーが継続して活用される事業環境を目指します。

SAVE

貯める

再生可能エネルギーを安定化させるためにバッテリーを活用します。
全ての発電量を貯めるためには巨大な容量のバッテリーが必要ですが、不安定発電の外れ値を貯めることにより、ある程度の均等化を目指すことができます。
アフターフィットはバッテリーの建設と運用にいち早く取り組み、その検証を行います。
再生可能エネルギーの安定化を目指して、バッテリーを活用し、意味ある電源を作り出します。

PREDICT

予測する

電力マーケットは、基本的に前日取引です。
今後、電力マーケットで再生可能エネルギーが活発に売り買いされるようになれば、電力は30分単位で売買されます。
明日どれだけの電力を供給できるかを今日約束します。
アフターフィットは、この明日の発電量がどれだけか?を予測することに取り組んでいます。
太陽光発電の場合、発電量を知るための手掛かりは日射量です。雲、レーダー、日射量計のデータをAIでディープラーニングさせることで、発電量を予測します。