Organizations we belong to

加盟する主な団体

afterFITは、事業推進においてエネルギー課題・環境課題への取り組みを共創的に進めるため団体やプログラムに参画しています。
団体等の一部をご紹介します。

団体紹介

  • REASP 再生可能エネルギー長期安定電源推進協会

    REASPの目的『日本における主力電源としての再生可能エネルギーを長期安定的な電源として普及促進し、エネルギー安全保障と国民生活に寄与するため、事業者団体として再生可能エネルギー事業の継続と将来に向けて安価でクリーンな電力供給を目指すことを目的とします。』
    afterFITは長期電源開発委員会に委員として参画しています。

  • JWPA 一般社団法人日本風力発電協会

    JWPAは、日本を代表する風力発電業界団体として、風力発電の普及促進を目指し国内外に向けて様々な活動を行なっています。
    afterFITは正会員として参加しています。

  • JCLP 日本気候リーダーズ・パートナーシップ

    JCLPの目的『日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は、持続可能な脱炭素社会の実現には産業界が健全な危機感を持ち、積極的な行動を開始すべきであるという認識の下に設立した、日本独自の企業グループです。持続可能な脱炭素社会への移行に先陣を切る事を自社にとってのビジネスチャンス、また次なる発展の機会と捉え、政策立案者、産業界、市民などとの対話の場を設け、日本やアジアを中心とした活動の展開を目指します。』

  • JCI 気候変動イニシアティブ

    JCIの目的『気候変動対策に積極的に取り組む企業や自治体、団体、NGOなど、国家政府以外の多様な主体のゆるやかなネットワークです。米国では、企業、州政府、自治体などが "We Are Still In" というネットワークを作り、トランプ政権のパリ協定の離脱表明後も、気候変動対策の強化に取り組んでいます。また、この米国での取組を受け、他の国々でも国家政府以外の多様なアクターの横断的な組織をつくる動きが始まっています。「気候変動イニシアティブ」は、こうした国際的な動きと連携するものです。』

  • 経産省 脱炭素経営による企業価値向上促進プログラム

    afterFITは支援会員として参画しています。